間貸しーにししょろ(北海道東部)

ライダー、チャリダー、バックパッカー向け簡易休憩施設準備中。「あすけん」アプリで食事管理、ハイキング、サイクリング、卓球他で健康維持しています。

ポケットwi-fiのフリーテルとFUJI Wifiの通信速度を比較してみました。



フリーテルのARIA2届きました。


梱包状態はこんな感じでしっかりしています。

フリーテルは本人確認が、宅配便担当者が免許証を確認するだけなので、割合楽です。

何故かと言うと、本人確認で、免許証のデーターを写真にアップして、画像を送付するシステム。

結構、リスクが大きいと思っています。

まあ、visaカードを使える事が本人確認と思っていますので、二重の確認に、何の意味があるのか?、この辺を厳しくする事の必要性には、甚だ疑問なのですが、

画像を送付するリスク、データーが相手先に保管されていると言うリスク、それと画像データを即日削除しないと、パソコンファイルに保管されていると言うリスク。

これは結構大きいものです。なにげにパソコンファイルを整理していて、一年前に申請で利用した免許証の画像ファイルがそのまま出てきたときには、正直、驚愕しました。

結構、ブログ等で画像をアップをしているので、何かの拍子で流出してしまうなんてのは、あり得ない話でもない。

びっくりもんです。

話はそれましたが、フリーテルのシステムはシンプルでいいと思います。

早速、設定をして速度をば確認と思い説明書を読みましたが、よく分かりません。

あれま、すでに、シムは入っている筈だし、使える状態で届けられている筈だし。

wi-fiの暗証番号が出てこない。

二時間程試しましたが、判らん、やむなく電話をしました。

おいら「他のメーカーのポケットwi-fiはwi-fiの設定が簡単に出来るんですが、aria2は難しいですね。何処で確認できますか!」
相手「おんなじですヨ、簡単です!」

おいら「何処で確認できますか?」
相手「すでにsimが入った状態で届けられたんですね!、右側の横のスイッチの下の方をポンポンと二回押して下さい。」

おいら「何も表示されません!」
相手「ポンポンですよ、ポンポン!」

おいら「表示されません!、壊れているんじゃないですか!」
相手「・・・・・・それじゃぁ、一度スイッチを切って、再度立ち上げて下さい!」

おいら「立ち上げました!」
相手「もう一度お願いします!」

おいら「表示されません!」
相手「じゃあ、もう少し早めにピッピと2回押してみて下さい!」

おいら「ピッピッってどんな感じですか?」
相手「ピッピ、です」

おいら「難しいですねー、そんなに感覚的に微妙なコントロールが必要なんですか?」
相手「早めにピッピでやってみて下さい!」

おいら「早めにピッピですね」
爪先で軽く2度押して見る、
画像が表示される。

おいら「ああーっ、出てきました、これの暗証番号ですね!」
相手「そうです。」
おいら「これで確認してみます」
相手「よろしくお願いします」

しっかしねー、日本語の説明書が全く役に立たん!
これと、

これ!

wpsボタン長押し!、長押しして点灯しなければ何度も強く長押しするでしょー!
そして、wpsボタン2度押し、長押しの後に二度押しじゃぁ、長く二度押しになりますでしょー!

この!、ボケ!、アホ!、おたんこなす!

たったニコの説明書ぐらい、大書きして判りやすく書け!

ボケナス!(笑い)

思い出してもクソ腹立つ!

こんなもんで二時間も時間を無駄にした事が腹ただしい!

(一旦、休憩して気を鎮める)

後で、確認した処、ポケットwi-fi本体はゴムマット的なカバーが付いており、これを取り外せば、割合スイッチ操作が簡単に出来ます。
フリーテルさん、別々にして送った方がいいよ!

まっいいんですよ!、結果オーライ的でね、いいんですよ、結果オーライなんですから!

フリーテルは電話の問い合わせも割合スムーズ!

adslのソフトバンクは本当に電話が繋がらなかった!

消費者を馬鹿にすると、手痛いしっぺ返しに合うよ!

さてさて、気を鎮めて再開!

wi-fiの暗証番号を入れて接続確認!、スマホでの通信速度確認!

フリーテルのwi-fiはmFi_EA5251、ソフトバンク12MのADSLは2.4Mが106F3F、2.4,5MがAirPort、Stream等、ちなみに無線ランルーターは2.4Mがバッファローのエアーステーション、2.4Mと5.0MがIOデーターのWNAC1600の機種です。フジwi-fiは304ZTです。

スマホの通信速度を確認すると、ADSLよりも高めに出ます。操作した感じでは普通に使える感じです。

操作の時間帯は6月10日、土曜日の16時から20時迄の時間帯です。

この時間帯で普通に使えれば問題ないかと思います。

さて、問題はパソコンです。

最初、試した感じでは、矢張り速度が遅い!

うーん、どうしたもんかい!

どうしたもんかい!

パソコンはWIN10ですが、元々はWIN7の機種、EPSONのAY320Sです。
うーん、無線ラン子機も年代物レベルかもー。

買い替えかなー。

うーん、増幅中継器も買うべきかなー、出費大!

うーん、

あれぇーあっれあれー、

まてまて、パソコンでUSBに直接接続したらどーかな~!

つう事で、接続してみました!

おおっー、使えるレベルに上がっているー!

いいんでないかい!、時間をおいて再度計測。


NO1の-35dBm前後がフリーテルのポケットwi-fiです。まあ、この位出れば今までのadslに比べても問題ないレベルです。

やったね!、これで、当面、増幅中継器も無線ラン子機も必要なしです。

様子を見て、ソフトバンクadsl解約、フジwi-fiも返却予定です。
フジwi-fiが使えればレンタルと言う方式は結構便利な方式と思います。

買っても新しい機種が出て、速度が大幅に変われば、交換になりますもね。

フリーテルの取替エールも似たような方式に思えます。まあ、古い機種は引き出しの肥やしになるだけですから、同じ値段なら、定期的に交換してもらった方がいい。

いいと思った機種が期待はずれ的な感覚はそれなりに出てきますから、気軽に交換出来るのは、それなりに有り難い。

フジwi-fiもパソコンusbに直接挿して較べて見ました。矢張り速度はアップします。只、フリーテルのポケットwi-fiよりも若干落ちます。

時間的に眺めると、逆転する場合もありますが、安定度を考えるとフリーテルのポケットwi-fiの方が上かなとも思えます。

矢張りドコモ系の通信環境だからでしょうかね!

月額ではadslに比較して800円~900円の増額になりますが、これで何処でも気兼ねなく使えれば大きな経費増とも思えません。

まあ、ゲームをする訳でも無いので、他にする事はユーチューブでのカラオケの練習です。

これも健康維持、ストレル解消には役立っています。

さて、今回のフリーテルのARIA2、おまけとして6700mAh容量のバッテリーがついてきました。必要かもと思っておりましたので、助かりました。

ちなみに、当方の地域は北海道東部、白糠町の一部地域です。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。