間貸しーにししょろ(北海道東部)

ライダー、チャリダー、バックパッカー向け簡易休憩施設準備中。「あすけん」アプリで食事管理、ハイキング、サイクリング、卓球他で健康維持しています。

ライダー、チャリダー、バックパッカー向けの簡易休憩施設開設に向けて準備中。ブログ再開します。

ライダー、チャリダー、バックパッカー向けの簡易休憩施設開設に向けて、ブログ再開します。






ライダーハウス、バックパッカー向けの簡易宿舎、移住者のベースキャンプ的な使い方をしてもらえればいいかも的な感じです。


当方、3年前に所沢から白糠に移住してきましたが、移住する前に必要となる物。


宿泊施設です。宿泊施設をなるべく安く抑えたい。


これは、誰しも考える事です。


この辺の所は移住を推進する行政は正直、余り考えないっていうか、まあ、本音は金持ちには来てもらいたいけど、カネがない人間。


リタイアした年金生活者には来てほしく無い。


なので、移住して地元の木材を使って、地元の建築会社を利用して家を建てたら補助金支給。


なんちゃって的な事を考える。


若しくは、その逆に、暖房や防寒の乏しい、ぼったん便所の家をあてがい、ここで一冬越せたら大丈夫的な物件を斡旋する。


まあ、どちらも移住者目線では無い。


移住者をよそ者的な目線で眺めて、地元の利益に貢献する方は歓迎。


貢献しない方は他を探して下さーい的なー感じ。


移住者から見れば、何処に移住しようが、何処で暮らそうが、日本国内、自由であって然るべき。


もとを正せば、北海道に居る方々、全員もとは移住者だったはず!


なんて、タメ口をつきたくなりますね!


自由なんですよ。何処に行こうと。何処で暮らそうと。


白糠。こじんまりした町ですが、結構気に入っています。


移住する為には、中古物件の物件下見、契約したら、居住する前に、中古物件の清掃、まっ、当方、契約した物件にキャンプ道具を持ち込んで、カセットコンロ等で湯沸かし、食い物はコンビニ食で清掃に明け暮れましたが、矢張り、春先でも寒さが厳しかった経験があります。


後は居住しながら日曜大工よろしくフローリング張替え、屋根のペンキ塗り。他諸々を手作業でやって、地元の業者にお世話になったのは、ガスの湯沸かし器と、一時東京に冬の時期に宿泊した時に水道管が凍結して配管が破損したときに配管の補修と凍結解除の作業をして貰っただけです。


土地付き60万円の中古物件でも、手を加えれば十分住めると言う事を見学方々宿泊するも良し的なー感じかなー。(笑い)



にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。